ドラマや映画、好きなアーティストの歌を聞くと、ラブストーリーが多くあり、キラキラしているのをみて、ドキドキしたりして胸キュンしている人は沢山います。

もちろん疑似恋愛も楽しくていいのですが、やはり現実世界で彼氏が欲しいと思う人も大勢いると思います。

また、男性も同じ気持ちの人が大勢はずなのに、なかなかカップルになれないのはなぜなのか、これは永遠のテーマかもしれません。

彼氏がいない時に寂しさを実感するのは人によって違うものの、やはりイベントがある時です。

週末の予定が埋まらない時も寂しいですが、特別な誕生日や、クリスマス、年末年始などに彼氏がいないと本当に寂しくなります。

今はSNSで幸せアピールをする人が多いので、一人で過ごすということが特異に見えてしまう時代でもあります。

女友達が沢山いるから平気と言う人でも、友達と彼氏はやっぱり別物だと心の中ではわかっているものです。

女友達が次々に彼氏ができ、結婚していくと寂しさと焦りになります。

彼氏がいたらもっと仕事も頑張れるし、辛いことがあっても心の支えになってくれると思うと、ますます彼氏が欲しいと思うものです。

でも、思っているだけ、待っているだけでは前に進むことが出来ません。

まず、行動を起こすことです。

今は婚活が流行っているので、恥ずかしがらずに気軽に参加することが第一歩になります。

最初から彼氏を作ろうと思うより、異性の知り合いが増えたらいいなと気楽に構えることも大切なポイントになります。

そうすれば、自分を必要以上によく見せようとしなくてもいいし、ガツガツすることもなくなります。

相手のことも客観的に見ることも出来ます。

合コンやお見合いパーティーのようなスタイルはどうしても苦手という人もいるかもしれません。

しかし今は多種多彩な出会いが出来る時代ですから、自分に合ったシチュエーションを自由に選ぶことが出来ます。

キャンプが好きな人、映画鑑賞が趣味な人、マラソンにハマっている人、料理の腕を磨きたい人などその人の好きなことや興味があることをきっかけにして、出会いに繋げることが出来ます。

アウトドアで一緒に作業をしながら気の合う異性を探したり、料理教室で一緒に料理を作り一緒に食べながら話したりできれば、素の自分を出しやすく、話が途切れて気まずくなる心配もありません。

共通の話題で盛り上がれば、自然と打ち解けて、それが出会いをどんどん広げていきます。

彼氏が欲しいと思ったら、それを口に出して、どんどん行動を起こすことが大切です。

出会い系サイトも最近では出会いとして多いみたいです。

友人が実際に会えて結婚までしたって報告を受けて参考にしたサイトがコレ↓だそうです。

彼氏欲しい人の安心出会いサイト集

とくかく行動することが大事ですね。